自費出版なら東京図書出版         
随筆・評論
前のページに戻る

TOP>随筆・評論>わが心のプロレス

ISBN978-4-86641-421-8 C0095

わが心のプロレス
高木 恭三 著
四六判 290頁 1430円税込

プロレスを心から愛した著者が、昭和プロレスを回顧し、その復活を望む思いを熱く語る。
プロレスはどこに消えたのか!昭和プロレスへの深い郷愁とその復活を切に望む渾身の書。ゴールデンタイムで放映されていたプロレス。野球や大相撲と同じレベルで日本人の中に浸透していたプロレスが、なぜこうも衰退し、人々の脳裏から消えてしまったのか。

 


自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】