自費出版なら東京図書出版         
随筆・評論
前のページに戻る

TOP>随筆・評論>擬制の終焉 誠実(直毘魂)の回復

ISBN978-4-86223-749-1

擬制の終焉
誠実(直毘魂)の回復
和田 長一 著
A5判 388頁 定価2500円

文芸評論家小林秀雄の『本居宣長』に対する疑問から、日本固有の文化や精神について考察。「和魂」の概念、「漢文訓読文体」、「口語文法」などについて分析、素朴で実直な精神こそが「大和心」であることを解説する。

 


自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】