自費出版なら東京図書出版         
随筆・評論
前のページに戻る

TOP>随筆・評論>一人の父親が息子の為に書いた自分史

ISBN978-4-86223-980-8

一人の父親が息子の為に
書いた自分史
柴家 茂 著
四六判 180頁 定価1200円

奇跡の生還、そして波瀾に満ちた90年間を振り返る。大分での家族や同級生との懐かしい思い出、工業学校から第五高等学校に進んだことや終戦後大工見習いをしたこと、結婚を決めてからの大学入試への挑戦など。編者は息子さん。

 


自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】