自費出版なら東京図書出版         
歴史・紀行・伝記
前のページに戻る

TOP>歴史・紀行・伝記>天皇号の成立と厩戸皇子の嘘

ISBN978-4-86641-480-5 C0095
天皇号の成立と厩戸皇子の嘘
カワト 著
四六判 76頁 1200円

神武、持統朝時代に天皇号が成立したという学説や厩戸皇子に関する記述の間違いなどをとり上げて古代史の真相にせまる。

日中の古文書の情報がピタリと一致する遣隋使の記録。初代天皇は女性の推古天皇(天照大御神の直接のモデル)。推古、斉明(皇極)、持統そして唐の武則天、7世紀の東アジアは女性が支えた。
キリスト教が景教として東回り大陸ルートで伝播し7世紀後半に日本に到達。厩戸皇子はイエス生誕、豊聡耳皇子は多人数の言葉を聞き分けるイエス伝のクライマックスシーンのパクリなのです。

 


自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】