自費出版なら東京図書出版         
歴史・紀行・伝記
前のページに戻る

TOP>歴史・紀行・伝記>ミーハーが見た三島由紀夫

 
ISBN978-4-86223-501-5

ミーハーが見た三島由紀夫
村上 伊知郎 著
四六判 186頁 定価1200円

三島由紀夫はタブーなのか。15歳のその年、著者は『読売新聞』の連載小説で、初めて三島と出会った。それは『幸福号出帆』という完全なるエンターテインメント小説。著者は殆どミーハーの態度で三島と対面し、このコメディーを楽しんだのだった。

電子書籍
 


自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】