自費出版なら東京図書出版         
歴史・紀行・伝記
前のページに戻る

TOP>歴史・紀行・伝記>神の衣を脱ぐ旅路 ―天皇の主観化及び脱主観化に関する一考察―

 
ISBN978-4-86223-674-6

神の衣を脱ぐ旅路
―天皇の主観化及び脱主観化に関する一考察―
宇治 琢美 著
四六判 276頁 定価1400円

幕末から現在までを中心に、日本における天皇像の変遷を辿りながら、天皇という存在がもつ意味とその本質に迫る。

 


自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】