自費出版なら東京図書出版         
歴史・紀行・伝記
前のページに戻る

TOP>歴史・紀行・伝記>江藤春代の編物普及活動─日本の編物の変遷─

 
ISBN978-4-86641-405-8 C0023

江藤春代の編物普及活動
─日本の編物の変遷─
北川 ケイ 著
A5判 138頁 1595円税込

江藤春代は、現在の編物記号の元となる「合理的符号」を1924(大正13)年に考案した編物講師である。編物普及に尽くした江藤春代という人物に注目した編物史。
江藤は編物で自立することに焦点を合わせて普及活動を行った。
江藤の「正しい編物技術」とは、どんな状況であっても、精神修養になり、創意工夫ができて、副業や自活に役立ち、家族の団欒と平和の役に立つものであった。

 


自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】