自費出版なら東京図書出版         
随筆・評論
前のページに戻る

TOP>ビジネス・ノンフィクション>作為と虚偽 まかりとおる嘘つくし裁判

ISBN978-4-86223-725-5

作為と虚偽
まかりとおる嘘つくし裁判
山田 能臣 著
四六判 246頁 定価1300円

JR東日本の車内改札システムと著者発明のシステムをめぐる訴訟で、事実が故意に歪められ、JR東日本に優位になるように進められたことを指摘。司法のあり方に疑問を投げかける。

 


自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】