自費出版なら東京図書出版         
文学・小説・絵本
前のページに戻る

TOP>文学・小説・絵本>湖雲ヶ城

ISBN978-4-86641-446-1 C0093
湖雲ヶ城
仁科 哲夫 著
四六判 284頁 1430円税込

十六世紀の後半の南宮崎で、空砲を撃ち合う振りをするという、世にも珍妙な戦があった。この戦は「偽戦」と呼ばれている。現在の宮崎県日南市南郷町津屋野で大隅領主が日向の領主に持ちかけて行われたが、なぜか日向勢が実弾を使い大隅勢が全滅。これを率いた悲劇の武将・薬丸兼郷の物語。

 


自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】